夫婦の体験談
名前
題名
コメント
この掲示板は体験談の書き込み専用です。書込みに対しての返信はしないでください。
コメントがある場合はフリートーク掲示板にお願いします。  

二度目の夫婦交換 投稿者:masami 投稿日:09月19日 12時46分

私の二度目の夫婦交換は一人ずつ会う形になりました。
子供達の世話があるので、先週お相手の奥様と主人が会いました。そして今週、私がお相手のご主人(佐藤さん)と会うことになりました。
先週の奥様と主人がお会いしたのは明るい時間で、スカイプで中継していたそうのですが、佐藤さんは見られなかったそうです。
主人は佐藤さんと私が一緒にいるのが見たいということで今回会う時間は夜になりました。
 
待ち合わせ場所の近所の駅までは主人の運転で向かいました。
予定の時間より早く到着しましたが、佐藤さんは既に到着して待っていました。
佐藤さんと主人が挨拶したあと、私はそのまま佐藤さんの車に乗り換えて出発しました。
ホテルへ向かう車の中で、先週の奥様の話を聞きました。
奥様はやはり主人がお気に入りのようです。佐藤さんを嫉妬させるためにそう言っているのかもしれませんが、これまでにお付き合いした中ではそういう話はなかったそうです。
 
ホテルに到着してすぐ、佐藤さんは私を抱きしめてくれました。
私はそのままHになるのかと思いましたが、まずはシャワーを浴びようということになり二人で一緒にシャワーを浴びました。初めてのときは佐藤さんの前で服を脱ぐのはためらいがありましたが、二度目になると随分と気持ちが変わります。裸になるのは恥ずかしいですがためらいはなかったです。
シャワーを浴びてからベッドに移り、佐藤さんはスカイプをつなぎました。
主人は待っていたようですぐに繋がりました。そこで主人と少し話し、子供達はもう寝たようなのでずっと繋いだままにしておくことになりました。
佐藤さんは私達が映るようにスマホを置き、その状態でHが始まりました。最初は主人とも会話しながらしていたのですが、主人からは気にしないでしてほしいと言われたのでそれからは佐藤さんとのHに集中しました。実際には私は集中したというより佐藤さんとのHで主人のことを気にしてられられなくなったというのが正しいです。
 
その後主人と会話はしたのはもう帰ろうという時になってです。
ホテルを出て帰りの車の中では佐藤さんとあまり話をしていないです。
帰りも主人は駅まで迎えに来てくれました。車の中では佐藤さんとのHについて色々と質問攻めでした。
家に着いて玄関を閉めてすぐ、主人は私を押し倒して服を着たまま犯されるようにHしました。家の玄関でHするなんて初めてでした。
途中でベッドへ移動してHしたのですが、終わった後、主人から動画を見ていた時の話を聞きました。
佐藤さんと私のHを見ながらものすごく興奮したと言っていました。我慢できずに独りでしてしまったそうです。
今回それぞれで会いましたが、主人としては佐藤さんと私のHに興奮するものの待ちきれないそうで、やはり4人で会う方がいいそうです。でも私としては「主人をもっと焦らしたい」そんな気持ちにもなりました。

 

妻がAVに出演するまでに(続き2) 投稿者:あまちゃん 投稿日:09月02日 20時30分

妻がバスローブをまとって自分の前へ現れたのが午後1時半も過ぎたころでした。
『待たせてごめんね、今2回目の撮影が終わったところなの』といつもとは違った
雰囲気の妻の言葉でした。
 
1回目は着付けをして着物に着替えて外でのロケだったとのことで、とても恥ず
かしかったと言っていました。
その着物姿はDVDのパッケージの表紙なり、ビデオのスタートでインタビューを
受ける姿でした。
その内容は発売された後にダウンロードして見た内容ですが、今までの男性の
経験人数や好きな体位や性感帯、現在のセックスの回数などいろいろ聞かれな
がら収録されていったのでした。
何処まで本当のことを話すのかビデオになってからでは止めることも出来ません。
かなり真実の内容(経験)を語っていましたね(/ω\)
 
気になるのは妻が知り合いに知られてしまうのではないかと言う不安です。
2本目の撮影(初回から1ヶ月後)の収録の合間に関係者に聞いたところ、
月間でもストーリーや女優単位で出される数が3000本近くあるので、見つかる
ことは本当に偶然でしかないと言っていました。
確かに、3回目のスワップものに出た時など、発売されてから2ヶ月過ぎてから
AVメーカーに問い合わせして初めてとっくに別のメーカーから3本立ての一つとして
出ていることが分かったのでした。
この業界にもOEMがあることをしりました。
 
話を戻して、着物姿でのインタビューの終わりに初めて男優さんが現れて妻の隣に
座り、初からみがスタートしたのでした。
インタビューが終わると同時に妻より二回りも若そうな男優が、妻の後ろから胸元を
開いて胸を揉み始めたのでした。
『ああ素晴らしいオッパイですね』と言いながら胸を吸い、揉みながら着物を脱がせ
ていきました。
そして妻も監督からの指示か流れで彼のいち物を口に咥えてシュポシュポ始めたの
でした。
それから男優さんに蜜壺を舐められ、その十分後には私が愛するあそこに挿入され
たのでした。
正常位、騎乗位、バックと体位を変え妻をAV女優にしていったのでした。
そしてそのころ私がスタジオに着いて外でやきもきしていたのでした。
 
AVでは本番挿入はなしと言う建て前になっているそうで、モザイクが掛かっていても
完全に挿入されていると思われるアングルは多々あります。
ソープでも建て前は本番はないと言っているのと同じなんでしょうね。
妻も正常位では挿入されていたけど騎乗位やバックでは入っていなかったと言ってい
ます。
男優さんは大変な仕事なんだと感じました。
最近も撮影を見学する機会があり男優さん達とお風呂に入りましたが、ある男優さんが
『今日は3本絡みがあって全部発射していたら持たないです』と言っていたのが印象的
でした。
(続く)

 

初体験しました。 投稿者:masami 投稿日:08月22日 13時04分

私は結婚10年目の専業主婦です。
数か月前から主人が「夫婦交換をしてみないか?」と言い出しました。
最初は冗談かと思っていたのですが本気だという事が分かり、主人には内緒でこちらの掲示板で相談をさせていただきました。
色々なご意見をいただく中で私としても気持ちが固まり、先日あるご夫婦と初めて夫婦交換をしました。
相手のご夫婦は私達より少し年上で、夫婦交換の経験のあるご夫婦です。
夏休みで子供たちはまだ義母の家にいますし、お相手の奥様と私の体調を考えて盆休み明けの週末にお会いすることになりました。
 
当日は待ち合わせのファミリーレストランまで主人の運転で行きました。待ち合わせ場所にはすでにお相手のご夫婦が待っていました。
実際にお会いするまでにスカイプでお話をさせていただいていましたが、実際にお会いするとものすごく緊張して私は何も話せません。
奥様はとても綺麗な方で私より年上なのですが私より若く見えるくらいです。主人は平気で会話をしているのですが、すごく楽しそうで「私が他の人としているところを見てみたい」といっていたのに「自分の方が楽しみにしてるんじゃないの?」と思えるくらいでした。
ファミリーレストランで少しお話をした後、私はお相手のご主人(私の主人と紛らわしいので「佐藤さん」にします)の車で、お相手の奥様は主人の車でホテルまで移動です。
車の中で佐藤さんと二人きりになりここでもすごく緊張したのですが、二人きりで何も話さないわけにもいかないので色々夫婦交換についてお話を伺いました。二人だけで夫婦交換のお話をしていても佐藤さんはいやらしい感じがなく、最初は「ほんとにこの後ホテルに行くんだろうか?」と思ったくらいです。でもやはり行先はまっすぐホテルです。
ホテルは郊外のラブホテルでした。パーティールームというものでここではベッドが二つ並んでいます。ラブホテルは結婚前に入ったことがありますがベッドが二つある部屋は初めてです。
 
いよいよ夫婦交換の始まりです。「4人揃っている中でどうやって始まるんだろう?」と考えてしまいましたが、佐藤さんの提案で最初に佐藤さんと私でシャワーを浴びる事になりました。その間、奥様と主人は待っている事になりました。
シャワーを浴びるとなると服を脱がないわけにはいきません。佐藤さんの前で服を脱ぐのは恥ずかしかったのですが、佐藤さんは特に私の方を見ることもなくさっと服を脱いで先にお風呂に入っていきました。私もバスタオルを巻きお風呂に入りました。
佐藤さんはバスタブを泡風呂にして浸かっていましたが、「一緒に入りましょう」という事で私もバスタオルを取り中に入ります。
泡のお風呂は久しぶりで気持ちよかったのですが、目の前には佐藤さんがいるのでそれよりもドキドキした気持ちの方が勝ってます。その中で佐藤さんが「私も興奮が抑えきれません」といって私の手を取って佐藤さんの股間に持っていきました。泡で見えませんでしたがそこでは大きく上を向いているものがありました。
さわった瞬間に私の中で躊躇していた気持ちが無くなりました。思わず佐藤さんの股間をさすってしまい「今からこの人とHするんだ」という実感が沸き起こりました。
佐藤さんは私の胸を、そして股間にさわりました。私の股間はもうすぐにでも受け入れることができる状態です。
佐藤さんは「のぼせてしまうから」といってバスタブに腰掛けました。そこで初めて佐藤さんのものを見ました。
大きさは私の主人と同じくらいでよく似ていると感じました。目の前にあるそれがとても愛しいものに思えてしまい自然とそれを口に含んでしまいました。しばらく続けた後、佐藤さんが「続きはベッドで」というのでお風呂を上がりました。
 
お風呂を出たらすぐに奥様の気持ちよさそうな声が聞こえました。
こちらもお風呂で始めてしまっていたので気が付かなかったのですが、奥様と主人も待ちきれずに始めてしまった様です。
奥様と主人は既に裸です。私は「ついに主人も他の人としてしまったんだ」と思いました。でももっとショッキングなことだと想像していたのですが意外と平気でした。それよりも奥様は服を着ていてもスタイルが良いと思っていましたが脱いでみてもスタイルがよく、私は少し引け目を感じてしまいました。
私達に気付いた奥様と主人は少し照れたような顔をしていましたが、入れ替わりでお風呂に行きました。
ベッドに入り、佐藤さんは「今度は私の番です」といいクンニを始めました。具体的には分かりませんが主人とはやり方が違うようです。私はもう欲しくてたまりません。それだけでイッてしまいそうなのですが「もう少し」というところで佐藤さんはクンニをやめてしまい少し落ち着いたところで再開します。何度かそれを繰り返すので私はたまらず「もうダメです。入れてください」とお願いしてしまいました。
佐藤さんはゴム付けて正常位で入ってきました。主人と形がよく似ているしフェラした感じも同じようだと思ったのですが、10年以上主人以外としていないせいか、入ってくるそれはこれまでとは全く別の感覚でした。
とにかく一度動くだけでものすごい快感です。何度かイキそうになるのですが佐藤さんはそのタイミングで少しペースを落とします。その気持ちよさで気付かなかったのですが、隣のベッドには奥様と主人が戻っていました。
「あぁ見られてる!」主人は奥様と絡み合うのではなくベッドに座り佐藤さんと私のHを見つめていました。奥様は主人の後ろから抱き着いて何か話しています。主人が「あぁ」とか「うぅ」とかいっているので見てみると奥様の手は主人の股間を握って上下に動かしていました。
「主人もしてる」と思いましたが、佐藤さんが動き始めると気持ちよさでそれどころではありません。
佐藤さんはそのあといくつか体位を変え、私が「もうダメ!」といった後、激しく動きだし私と一緒にイッテくれました。
 
少し落ち着いて横になりながら隣を見ると奥様が上になって主人とHをしていました。
私も騎乗位でのHはもちろんしますがどちらかというとすりつける様にゆっくりと動きます。ですが奥様は飛び跳ねるように動き、まるでロデオでもしているようでした。何より驚いたのは主人もその動きに合わせ下から激しく突き上げているのです。
佐藤さんとしている時には気にならなかったのですが、奥様は絶叫というか多分ご自宅では出せない様な声で喘いでいました。佐藤さんはそれを見て「何度かスワップしてるけどこんな妻を見るのは初めてだ」と言ってました。私は奥様のHの激しさに驚いていましたが、佐藤さんの話では「いつもはここまでではない」という事でした。そして隣を見ている私を後ろから愛撫してきました。私がうっとりとしているとお尻のあたりに変化がありました。
「えっ!?」まだ佐藤さんがイッてから10分くらいしか経っていないのに大きくなっているんです。思わず「凄い!いつもこんなに元気なんですか?」って聞いてしまいました。
佐藤さんは「いえ、妻の姿を見ていたら我慢できなくなっちゃって」といいながら、横になった状態のまま後ろから入ってきました。
入ってきたときはゆっくりでしたが段々と激しくなり私は四つん這い状態です。後ろから佐藤さんが「奥さんももっと声出してください」と言われ私も声を出してみました。私もよく分からなくなってたんですが「気持ちいい!」とか「もっと突いて!」とか叫んでたみたいです。私はすぐにイッてしまい。佐藤さんもそれに合わせてくれたみたいです。
 
奥様と主人のHも終わり、4人とも裸のままおしゃべりしていました。
奥様は主人のHが凄いといっていました。最初は主人が寝取られ希望なので佐藤さんと私のHを見せて言葉で攻めてたそうです。どちらかというと「かわいがってあげる」くらいの気持ちだったそうです。
ですが佐藤さんと私のHを見ていた主人が途中から豹変したそうで激しく奥様を求めてきたみたいです。最初は「すぐに終わるだろう」くらいに思っていたそうですが主人は延々と攻め続けたそうで、騎乗位の時も奥様がおっしゃるには攻めてたのではなく一方的に攻められていたそうです。
奥様は私に「いつもこんな風にされるなんて羨ましい」というのですが、私はこれまでそんな風にされた事はありません。
これについてはちょっと主人に納得いかないというか悔しい気持ちもありますが、私も佐藤さんとしている時は主人のことが気にならなくなっていたのでおあいこかもしれません。
奥様からは「是非またお相手してください」といわれました。主人は即答で、私もこれだけ新鮮な気持ちよさですから全然異存無しです。
 
佐藤さんご夫婦と私達はホテルを出る時に別れました。
帰りの車の中では主人からしつこく佐藤さんとのHの感想を聞かれました。私は「普通に気持ちよかったよ」といいましたが実際には「ものすごく気持ちよかった」です。
逆に主人にも聞いたのですが、奥様とはホテルに向かう車の中から始まっていたそうです。運転しながらお互いの股間を触りあい、停車中は軽くフェラまでされてたというからビックリです。
その日の夜は主人から求められました。激しくはあったのですが奥様としていたような感じではありませんでした。もっともご近所に聞こえてしまうのは困りますけど。

 

妻がAVに出演するまでに(続き1) 投稿者:あまちゃん 投稿日:07月23日 22時13分

高速を運転しながら妻と今日の予定を何度か確認して現地へ向かったのでした。
8時20分くらいに待ち合わせの駅前に到着し二人でAV事務所を探し、確認出来
たら私は近くにある温泉で妻の収録が終わるのを待つ予定にしました。
 
目的地に着いて二人で歩きながら事務所を探したのですがなかなか見つからず
ラインで担当者に連絡して駅前まで迎えに来てもらったのでした。
 
その時来てくれた男性に軽く挨拶をして彼が事務所に寄ってから車でスタジオまで
妻を連れて行くことになったのでした。
 
妻を彼に預けてからスマホで健康ランドのような入浴施設を検索して近くの温泉に
一人で行ったのでした。
 
午前9時から入ったのですがお客は結構いて、身体を洗って普通の温泉の浴槽や
薬草風呂や炭酸風呂など入りながら、今頃妻はどうしているのかと考えていました。
 
1時間が経ち2時間が経ち3時間が経ち、そろそろお昼でもしようと施設の飲食エリア
でてんぷら定職を食べていた時、妻からの電話が入り『今着物を着て外撮影が終わっ
てスタジオに帰って来た所で、監督さんがご主人を一人お風呂で待たせるのは可哀想
だからスタジオに来てもらったらと言っているけど来る?』と言って来たのです。
 
ご主人公認でAVに出る奥様は珍しいとのことで、殆どが借金を返すためにご主人には
内緒で出ている方ばかりだと監督が言っていたと妻から聞いていました。
 
慌てて温泉施設を後にして妻から聞いたスタジオの住所をナビに入力して向かったので
した。
 
場所は温泉施設から10分ほどの市街地から少し離れた大きな一軒家でした。
着いたものの妻のスマホに連絡しても出ない玄関からピンポンして行くのも、もし間違い
だったら・・・
暫く車の中で待つことにしたのでした。
 
温泉施設で電話を切る時に妻が『これから次の撮影があるから早く来て!』と言っていたの
を思い出し今撮影中なんだろうなと、この家の壁の向こうで今妻が今日初めて会った男優
さんと激しく絡むシーンを撮っているのかと思ったら息子が大きくなって来たのでした。
車の外に何度か出て妻の喘ぎ声が漏れて来るのではないかと集中したものの、聞こえる筈
はありません。
そうこうして30分後にやっと妻から電話があり『ゴメン待った?今ワンシーンの撮影が終わっ
た所、来て!玄関から入って来て』と言われたので恐る恐る玄関のドアーをノックしたのでした。
 
鍵がかかっていたので暫くするとスタッフの方がドアーを開けてくれたので、その旨を伝えて
スタジオに上がることが出来たのでした。
 
待合室に通されて暫くするとバスローブをまとった妻が現れたのでした。
ヘアースタイルも化粧も普段とは段違いに綺麗になって別人の雰囲気を醸し出していたのでした。
(続く)

 

妻がAVに出演するまでに・・ 投稿者:あまちゃん 投稿日:07月11日 12時53分

50代の妻がAVに出演してもいいと言ったのが昨年の春ごろでした。
何年か冗談半分に『一度AVに出て見ないか?』とか言っていた経緯はあったの
ですが、私もどれだけ本気で言っていたかは今はハッキリ思い出せないのです。
 
そのきっかけとなったのは、お付き合いしていた40代半ばの彼女が『この身体が
崩れる前にAVにでも出てみようかな!』と言って来たことからなのです。
 
本気かどうか分からないまま『インターネットで調べてあげるよ!』と言ったので、
ある日家のPCで調べていたら、熟女専門AVメーカーがAV女優の募集をしていた
のでした。
 
それを見ていた時、妻が後ろに来て覗いて見て興味を持ったらしく『自分も出られる
のかな?、ギャラはいくらくらいもらえるのかな?』と聞いて来たのです。
 
そのころSW、3P、貸し出し、貸し出し3Pなどを経験して他人棒には慣れて来てAV
にも興味が出てきた時期だったかもしれません。
 
応募要項に基づいて上半身と全身の服を着た状態の写真をメールで送ったのでした。
妻は『面接さえもダメかもしれないね』と言いつつ返事を楽しみに待っていたのでした。
数日して返事のメールが届き内容を読むと、ちょうど明後日私の家の近くの温泉旅館で
撮影があるので面接に来るようにとのことでした。
 
車で5分もかからない所でビックリしました。
子供達が通学している道路に面していて、大学生の娘が時々言っていた『あそこで絶対
AV撮影しているよ』と言っていたのを思い出しました。
 
当日が来て不安半分好奇心半分で妻は面接に行ったのでした。
 
妻が『下着は派手なのがいいのかな?、面接では裸になって写真撮られるのかな?』とか
聞いて来たので、『AVに出るのだから裸になっていろいろな所もみるんじゃないのかな』と
私が言うと、『その場で試しに男優さんとセックスもしないといけないのかな?』とか言って
いた妻でした。
 
面接の当日、旅館には営業兼マネージャーの方とメーカーの監督の2名が待っていたそ
うです。
先ずはアンケートに記入するところからで、結婚前の男性経験人数で3人と記入。
NGのプレイは、挿入、アナル、キス、複数、レズ、レイプ、その他いろいろ。
妻が丸をしたのがアナルのみだったようです。
 
それから、他の所で契約してはいないか契約したら最低3本の出演はすること、ドタキャン
は全撮影経費を弁償することして契約をしたのでした。
一本撮りの出演料がX万円で意外と安いものなんだと思ったのでした。
最後は試しのセックスではなく上半身の裸の写真と、パンティ姿の全身の写真を撮り終えて
帰って来たのでした。
撮影のオファーはラインで連絡するとのことで早速営業の方から挨拶のラインが届いて、本当
にAVに出演すると実感が湧いてきた妻でした。
 
オファーのラインが届いたのは面接から一か月が経ったころでした。
約一カ月先の撮影でしたが内容もどんな男優さんになるかも知らされないで待つ日々が続き
妻には『まだ間に合うぞキャンセルするのなら早くしないと!』と私が言っても『キャンセルなん
かしない出る!』と言い張っていた妻でした。
 
当日朝早く私と妻で高速を使い待ち合わせの場所に向かったのでした。(続

 

グループセックス 投稿者:寝取りたい男 投稿日:11月15日 00時10分

妻を連れてスワッピングパーティーに行く様になって1年以上になります。
私は元々人の奥さんを寝取ってみたいという願望から参加する様になりました。
それなりに浮気とかしていたのですが、ここ数年セックスをしている途中で元気がなくなるという勃起不全に悩んでいたのですが、ある知人にハブバーに誘われて興味を持ったのが最初です。
妻は結婚前に多くの男性から言い寄られていましたし、私が言うのも何ですが、その辺のタレントより綺麗でスタイルも良く、女性的魅力に関しては申し分ないと思うのですが、多分私自信の問題でストレスや普通のセックスに対する刺激が足らなくなってきていた事から勃起度がなくなってきていたのだと思います。
始めてハブバーに妻を誘った時は、ものの見事に拒否されて、説得するのに半年以上かかりました。
セックスは週に1回くらいしていましたし、指や舌で何度もイカせてあげられていたと思うので、単にオーガズム・・・と、いう点では満足してくれていたと思うのですが、妻も私の勃起不全には不満を感じていたのだと思います。
始めてハブバーに行った時は知人夫婦とボックス席でお互いの奥さんを入れ替えて、旦那が口説く・・・という事を勧められて、正直私も妻も抵抗がありました。
ですが、知人の奥さんもそこそこ美人な方で、嬉しい事に私の指使いがツボにはまったらしく、指クリで悶えイッてくれる姿に興奮してしまいました。
その時はみんな着衣でしたが、奥さんをイカせてあげられた頃には、妻も下着の中に指を入れられて、私に見られたくないのか体を丸めて感じ初めていました。
しかし、クリが凄く弱い妻は私の前で感じるわけにはいかないと思っていても、次第に私とのセックスの時の様に自然に腰が動き始めて、明らかにイキそうになっている仕草になって来た時に、言い知れぬ嫉妬感と絶望感と興奮を覚えました。
知人の奥さんをイカせてあげられた興奮も、私を勃起させるに十分なものでしたが、自分でも予測できなかった、妻が目の前で他の男性にイカされそうになっている事に対する勃起度は10代の頃にも感じた事のないカチカチ感と、我慢できずに溢れてくる我慢汁・・・、結局それから10分くらい経って、私に見えない様に体を丸めていたにも関わらず、急に片足をのばして腰を突き出して、腰をビクつかせてイカされてしまいました。
知人の「奥さん・・・だいじょぶですか?」って答える様に、私の前でイッた事を誤魔化す様に、荒い吐息を必死で抑えながら「はい・・・」って答えるのが精一杯だった様です。
その日はそれだけで帰宅したのですが、帰宅した後も私の興奮は収まらずに、何度も何度も妻を中でイカせました。
「なんで?なんで今日はこんな凄いの?」って聞く妻に「○○さんに指でイカされたんだろ?」とか「気持ちよかった?」とか、ほんとは聞かないでおこうと思っていた本心をつい言ってしまいました。
「そんな事きかないで・・・」とか「恥ずかしい・・・」しか、その時は言ってくれませんでしたが、妻の表情は明らかに私に申し訳なさそうな顔をしていました。
でも、その晩は十分に満足してくれたみたいでした。
それから数週間して、今度は知人にスワッピングに誘われて、妻に相談したところ意外な事に「顔がわからない様にしてくれるなら・・・」って言う条件で了承してくれました。
私達は何組かのご夫婦とスワッピングをしていますが、皆さんドミノマスクをつけて顔がわからない様にしています。
きっと妻はハプバーに行って以来私の勃起度が明らかに凄くなっている事に気づいたのだろうと思います。
妻は子供が欲しがっているのですが、途中で中折れしてしまう私に不安を感じていたのか、もしくは私以外の男性に興味を持ったのか・・・
それは定かではありませんが、とにかくスワッピングに行く事に了解してくれた事にラッキーでした。
結婚前にも数名の男性とお付き合いしていた様ですが、綺麗なのにただ恥ずかしがりでなかなか男性の誘いにも乗らなかったそうです。
今でも私とキスする事すら恥ずかしそうにするくらいの妻が、まさか了解してくれるとは思っていませんでした。
最初は知人夫婦と2組のカップルでしたが、時には4組が入り乱れて行う事もあります。
部屋に入ると、まずはちゃんとシャワーを浴びてガウン姿でお酒を飲みながら談笑して行くうちに、段々と他の奥さんとカップルになる・・・といった流れですが、私の妻は多くの男性に人気があって、よく取り合いになったりします。
そんな光景を見ていると自慢でもありながら、妻がひどい目に合わないか・・・、凄く感じさせられてしまうのではないか・・・等と不安になる時もありますが、私も他の奥さんと楽しむわけですから、綺麗な方にあたると妻ばかりに気を取られているわけにもいかず、私もそれなりに楽しませて貰います。
でも、時には複数の男性で一人の奥さんを楽しませたりする事もあって、人気のある妻は同時に3人の男性に攻められる事があって、勿論そんな時は「ご主人、奥さんを私達3人でサービスさせて貰っていいですか?」と、確認はされるのですが、初めて複数プレイの時はさすがに心配でした。
でもそんな時は知人が私に気遣ってくれて、必ずその中に入ってくれます。
ですが、それもまた問題というか、知人は私のセックスに似た感じでテクニックも上手なので、妻を感じさせるに十分なほど上手なのです。
ある時妻が仰向けにさせられて3人の男性に乳首とクリを舌で同時に攻められ始めた時は、乳首とクリが凄く感じやすい妻はひとたまりもなかったみたいで、見ている私に「見ないで・・・あっち行ってて・・・アアッ・・・これダメ・・・」って言うくらい感じ初めて、でもそんな妻が見たくてどうしようもなくて、私以外の男性にイカされそうになっている事に物凄い嫉妬心と、でも感じない様に我慢しているのに、どう我慢しても我慢できずに悶えてしまう妻が愛おしくて「ダメ・・・我慢できない・・・」って言いながら腰を突き出してのけ反りながら「あっイキそう・・・見ないで・・・あっイク・・・イッくううぅぅぅぅっっっ・・・」って言ってしまった後に、座位で後ろから知人に突かれながら他の男性に乳首を舐められて「あっ・・・ダメ・・・またイッちゃいそう・・・」って言う妻の悶える姿に、私自信はちきれんばかりの勃起感を感じて、妻が「あっイク・・・イク・・・イクイクイクイク・・・」っていい始めた時に我慢できずに、知人に「代わって下さい」って言って私が挿入して、妻をイカせてあげました。
その日も家に帰って朝方まで妻を抱き続けて、終わった時は妻は泥の様に眠ってしまいました。
目が覚めると妻が「みんなに攻められるの恥ずかしい・・・」って言いながら妻から私を求めてきました。
セックスの最中に、つい「○○さんと俺とどっちが気持ちいい?」とか聞いてしまう事もありますし、妻も私に気を使ってか「やっぱりあなたが一番感じる・・・」とか言ったりします。
「お前がイカされる時凄い嫉妬する」みたいな事を言うと「じゃあ忘れさせて・・・」みたいな事を言う事があって、そんな時は物凄く興奮します。
勿論、妻も「○○さんとしてて気持ち良かった?」とか「私とどっちが気持ちいい?」とか聞いたりします。
私は妻のアソコより気持ちいい女性にあたった事がありませんし、その気持ちは正直に伝えます。
そうすると妻も満足そうに感じてくれています。
今は私に申し訳なさそうに我慢している妻が他の旦那さんにイカされるのを思い出しながら妻を抱く事に凄く興奮して、満足しています。

 

初体験しました 投稿者:亀之助 投稿日:06月01日 13時29分

初めてのスワップ体験について初告白させて頂きます。
 
私達は40代初めと30代半ばの夫婦です。
 
まだ子供もいないのに何となく倦怠期に陥ってしまい、
某投稿サイトで何気に知り合った方と意気投合して、
 
「お互いに妻を口説いてスワップしましょう!」
 
と約束してから各々の妻を口説くのに双方とも約1年を要してしまい、
漸く先日のGWに実現しました。
 
勿論、当方も先方も初スワップで・・・
温泉ホテルでイザという場面を迎えても4人ともモジモジしているばかりです。
 
薄暗くしたツインルームの左右のベッドに、
互いの夫婦を交換して、
下着だけの半裸の男女が4人で照れ笑いを浮かべて黙り込んでいる姿は異様でした。
 
暫し妙な時間が流れて・・・沈黙を破ったのは我妻です。
 
相手の旦那さんの胸に寄り掛かる様にして軽いキッスをしたかと思うと、
それは直ぐにディープキッスとなり、
そのままベッドへ倒れ込んでの相互愛撫。
 
その積極性に、我妻ながら別人の様でした。
 
私は我を忘れて、暫くその光景に見入ってしまいました。
 
すると妻は相手の旦那さんのパンツを下ろし、
一旦は躊躇するもののパクリとペニスを口に含みフェラチオのサービスです。
これが本当に私の妻なのか?と信じられない光景でした。
 
相手の旦那さんも、私の方をチラチラと気にしつつ、
徐々に気分が盛り上がってしまったのか・・・
我妻の頭を両手で掴んでイラマチオの体勢です。
 
他人棒を銜え込んだ我妻を目の当たりにして、
私のペニスはいつの間にかギンギンのカチカチです。
私は不思議な嫉妬心に襲われて興奮してしまったのです。
 
ふと、気が付けば私のペニスにも柔らかくてネットリとした感触が・・・
視線を移すと、そこには相手の奥さんが口と舌で私のペニスに愛撫していました。
 
スワップの雰囲気は堪りませんね、
あの嫉妬心と新鮮な興奮は病み付きになりそうです。

 

知ってる事務の女性だった 投稿者:ドライバー S  投稿日:01月14日 06時35分

昨年末に在るサイトでメール交換をしてSWに成功した
ただ、相手の奥さんが仕事先の事務の女性だった!
仕事先では、良く話すけど大人しそうでまさかSWを遣る女性だったとは
お互いに顔を合わせた時は内心驚きましたが、一応その場では知らない振りをして
いざ本番になると、コソッと知らない事にしようと言うと軽く頷きました
そして、本番では思っても見ない程に彼女は大胆で淫語は言うし
旦那さんが言われてた通りのドスケベさでした。
しっかり、三回も抜かれてしまいました。
今年に入って一度二人だけで会いましたが、やっぱり凄かったです。

 

未熟! 投稿者:keiji 投稿日:12月14日 13時25分

架空の話でも読む人を楽しくさせたり興奮させてくれるのならいいと思います。
辻褄の合わない未熟な文章は読みたくない。
未熟・・・・誤字脱字が多い、語彙が不足、改行の基本が出来ていないから読みにくい。

 

 投稿者:ご意見番 投稿日:12月11日 09時13分

そのようですね。
架空の話を書いて何が楽しいのかな?

 

掲示板SP Ver.2.68(C)HPサービス