夫婦の体験談
名前
題名
コメント
この掲示板は体験談の書き込み専用です。書込みに対しての返信はしないでください。
コメントがある場合はフリートーク掲示板にお願いします。  

初めての夫婦交換 投稿者:青井 投稿日:12月04日 22時28分

今からもう35年ほど前、当時は夫婦交換と言えばホームトーク誌全盛の時代でした。メッセージと写真を同封してホームダイヤモンド社に投稿して三か月して漸く掲載されてから1ヶ月経った頃に2回に分けて17通の回送が送られて来ました。その中に何と同じ会社の先輩、奥さんは妻のママ友のOご夫妻からの二人のスナップ写真同封の回送がありました。私も妻もビックリ、でも妻と相談して結局Oご夫妻とお付き合いすることにしました。理由は簡単、Oご夫妻なら同じ会社なので身許もしっかりしているのでかえって秘密は守れるし、妻と奥さんはママ友で親しい間柄、それにお二人は美男美女でしたから断る理由がなかったからです。Oご夫妻とは転勤されるまで3年、毎週のように夫婦交換を楽しみました。楽しい思い出です。

 

3Pのその後 投稿者:KOKOKI 投稿日:08月20日 09時08分

二度目になるとお互い慣れてきて、ベットに行くと
Kさんは乳首からクンニへ、妻はkさんのを握りしめ、乳首は唾液で濡れ、あそこは大きく足を開きグチュグチュと音を立てKさんのなすがままです。私は見学です、(自分のを握りしめながら)前回同様妻は何度かアクメに。妻はKちゃん(妻だけちゃんずけです)となら何度も良いと・・・・。帰りにKさんと妻に私が居ると遠慮するから次回は二人でと・・・・
二回ほど貸し出しました、その後3Pをすると妻は積極的になり、もう入れてと、Kさんが何をどこへと、妻はKちゃんのチンチンを私のオ○○コへと叫び腰を振り、入るとオ○○コが気持ちいいと連呼・・・。
それから二か月後妻が大病を・・・三年後他界。
二十五年前の話でした。  五年ぐらい前Kさんと
偶然ばったりお会いしました、懐かしくお茶をして
思い出話を、・・・貸し出した時一度妻のアソコが
熱を持っていたことを思い出し、Kさんに尋ねると
あ〜、あの時かなと、その日は妻を焦らし何度も入れたり抜いたりを繰り返し、潮を吹かせ妻をクタクタになるまで・・・・・最後は精液を中に出したいと・・・・妻は最初はダメと、そのたびに抜くよと
ダメ抜かないでと・・・最後には出していいよと
出る出ると言うと、出して出して奥に出してと。
思い切り中に出したそうです。
私以外の精液を入れられ、抜くと口で綺麗にしてくれたそうです。毎回終わると抱き寄せ、すると妻は
Kさんのを握り占めていたそうです。
 
私は妻に良かれと思い3PやSWを教えました、
亡くなる時まで、私を大好き、愛してると言い他界しました。 私の思い出話にお付き合い有難うございました。

 

その後 投稿者:KOKOKI 投稿日:08月18日 21時32分

お風呂から出てベットで絡み、Kさんと妻が69の体制、Kさんのものが大きく妻は口の入らず(口が小さい)舐めまわすだけ、その内バックから挿入。私は前で妻の口に・・・だが気持ちよくなると私のは握るだけ。その後正上位で強弱を・・・妻はオ○コが気持ちいいと何度も・・・その内シーツを握りしめ・・ついに一回目のアクメ・・・Kさんには妻がゴムがダメなので生でと、でも必ず外出しでと・・・その内Kさんが徐々に動き出し、妻も動きに合わせ腰を・・・
ぶつかり合う音がパンパンと鳴り響き私は自分のものを握りしめ・・・・kさんが出る出ると叫び、妻は出して出してと、腰を振りながらkさんにしがみ付き
最後は妻の腹に精液を・・・・・終わると妻のアソコはポッカリと穴が開いて・・・我慢できず私はすぐ
挿入、なんとブカブカ、その内すぐにいつもの妻の締まりが・・・・良くしたもので相手に合わせたサイズになるものだ。帰り車の中で妻に聞気いてみた。
kさんのがまだ入っているようだ・・・kさんのものは全体をかき混ぜられて・・・またOKが出た。

 

妻とのSW、3P 投稿者:KOKOKI 投稿日:08月16日 17時27分

嫌がる妻を数年かけSWへ、最初のご夫婦は少し歳した。相手の後亭主を妻が気の入り数回飲み会を、その内打ち解けたので・・・・・二度ほど別室で。
妻は胸は豊満で敏感です、ところが指、舌の使いが下手でただ入れてガンガン腰を振りすぐ終わり(笑)
妻には快楽を楽しませるつもりが失敗でした。二度目は3Pでした。相手は私が選び、私より長く太い持ち物の相手でした。  ホテルへ入りお湯を張る間に
妻を中に挟み、両方から胸をもみ、二人で乳首を吸うと二人の頭を抱きかかえ・・・Kさんは下半身へ・・・クンニを・・・全裸にしたところで長椅子で挿入、見ている私は勃起・・・Kさんが射精前に抜き
三人で風呂へ・・・妻の描写は次回・・・・
Kさんとの貸出の中身も・・・・・

 

驚きました。 投稿者:まだまだ現役 投稿日:03月28日 20時26分

夫婦交換未経験の50代です。
ひと月ほど前、ここのチャットにお邪魔しました。その時にココのオススメというところにあるED薬の話が話題になりました。
別にEDではないですが興味がありましたし、思ったよりも安価なので試しに買ってみました。どれが良いのかは分からないので、スーパーカマグラというのを選びました。
 
届くまでには大体一週間。国際郵便なので外観から中身は分かりません。
届いたその夜、早速妻を相手に使いました。飲んですぐに効果があるのか半信半疑でしたか、30分後自分の意志とは関係なく驚くほどの硬さになりました。
元々柔らかいわけでもありませんが、これ程までになったのは久しぶりです。まさに10代の様です。
別に感度が悪くなるわけでも無いですが、射精までの時間も長くなり、30分以上挿入していたと思います。
何より驚いたのは妻の反応です。十分以上に硬くなったもので延々続けられたので大満足だった様です。
いった後も立ちっぱなしだったので久し振りに二回連続もできました。
 
試しと思って一箱しか買いませんでしたが、今は同じものをリピート購入して入手待ちです。
ステマの様な書き込みになってしまいましたが、これは本当に皆さんにもオススメです。
妻の反応も含め色々な意味で驚きました。
 

 

 

 

 

スワッピングで妻が 投稿者:匿名希望 投稿日:03月23日 11時33分

昨夜のプレイのご報告をします。
夫婦2組+単独男性3名、計7名でプレイしました。
単独男性の1人は妻のSFで、その友人を連れてきたという形でした。
 
妻は久々に会うSFとやる気満々で、部屋に入るなり、彼のひざに座ろうとし、誘ってましたが、彼は私や初対面の方がいるせいか、イマイチのってきませんでした。
 
そうこうしてるうちに、妻同士によるレズプレイが始まりました。
「○子ちゃんのおっぱいって柔らかいよね」
「私、なんか目覚めちゃったみたい・・・」
「女の子っていい匂いがするから好き・・・」
 
そういう会話が聞こえるなか、愛撫しあったりディープキスしたり・・・
 
そのうち、旦那さんが自分の奥さんの股間を舐めはじめ、
旦那さんのペニスは妻が咥えるという状況になりました。
 
その状況を私を含め他の男性陣が眺めるという、
ちょっと変わった雰囲気でした。
そうこうするうちに男性陣も加わり、
男4人女2人のプレイが始まりました。
 
それでも立たない私は撮影に徹してましたが、
あっと言う間に、参加者最高齢の48歳の男性の方が私の妻の口で果てました。
結局、この男性は、この後、私の妻の口でもう一度果てる事になるのですが・・・
 
妻がやる気満々だった、SFに、やっと挿入してもらい
妻の大きい喘ぎ声が部屋中に響き始めました。
 
すると、すぐにもう1人の奥さんの方も声が出始め・・・
しばし大合唱となりました。
 
妻とSFとのセックスは、ベッドから洗面台の上へ移り、
メンバー全員に見せるかのように足を広げて突き始めました。
 
その後、妻を挿したまま、彼は立ち、動かし始めるという力技に出ました。
これには、みんな驚いてましたが、私は一度ビデオの中で妻と彼のプレイを見てるので、そこまで驚きはしませんでしたが、生で見るとやはり凄い・・・・
 
妻の「もっと突いてぇ」の声が妙に耳に残ってます。
再びベッドに場所を移し、彼も山を駆け上りはじめました。
 
そして、
「咥えて」彼が呟くと、妻の口の中に大量の体液が流れ込み、
妻がゴクッと飲んでいるのがわかりました。
 

しばらく口の中で吸い終わると、ティッシュを持ってきて、私が撮っているビデオカメラの前で、AVにあるように、体液を出しました。
 
淡々とはしていましたが、私が見たかったものが一つ見れた事は満足しています。
 
ただ、欲を言えば、もう少し荒々しいプレイも見たかったのも事実です。
贅沢な悩みなのかもしれませんけどね・・・・
 

後は、もう一組の夫婦が中心のプレイになりましたが、
ここで不思議だったのが、
妻のSFが別の奥さんを抱いていると、妻が嫉妬していました。
 
これは、自分の男という意識があるからなのでしょうか
本当の夫は私なのに、私が他の女性を抱かないので、SFに置き換えているのでしょうか??
 
こんな感じで楽しい時間を過ごせました。
 
今回、2人の男の体液を飲んだ妻は、かなり私の願望通りの女になつつあります。
次回は、さらに妻を変えてみたいと思います。
 
それにしても私は3回同伴したのですが、ほとんど役立たず状態・・・・
困ったもんです

 

二度目の夫婦交換 投稿者:masami 投稿日:09月19日 12時46分

私の二度目の夫婦交換は一人ずつ会う形になりました。
子供達の世話があるので、先週お相手の奥様と主人が会いました。そして今週、私がお相手のご主人(佐藤さん)と会うことになりました。
先週の奥様と主人がお会いしたのは明るい時間で、スカイプで中継していたそうのですが、佐藤さんは見られなかったそうです。
主人は佐藤さんと私が一緒にいるのが見たいということで今回会う時間は夜になりました。
 
待ち合わせ場所の近所の駅までは主人の運転で向かいました。
予定の時間より早く到着しましたが、佐藤さんは既に到着して待っていました。
佐藤さんと主人が挨拶したあと、私はそのまま佐藤さんの車に乗り換えて出発しました。
ホテルへ向かう車の中で、先週の奥様の話を聞きました。
奥様はやはり主人がお気に入りのようです。佐藤さんを嫉妬させるためにそう言っているのかもしれませんが、これまでにお付き合いした中ではそういう話はなかったそうです。
 
ホテルに到着してすぐ、佐藤さんは私を抱きしめてくれました。
私はそのままHになるのかと思いましたが、まずはシャワーを浴びようということになり二人で一緒にシャワーを浴びました。初めてのときは佐藤さんの前で服を脱ぐのはためらいがありましたが、二度目になると随分と気持ちが変わります。裸になるのは恥ずかしいですがためらいはなかったです。
シャワーを浴びてからベッドに移り、佐藤さんはスカイプをつなぎました。
主人は待っていたようですぐに繋がりました。そこで主人と少し話し、子供達はもう寝たようなのでずっと繋いだままにしておくことになりました。
佐藤さんは私達が映るようにスマホを置き、その状態でHが始まりました。最初は主人とも会話しながらしていたのですが、主人からは気にしないでしてほしいと言われたのでそれからは佐藤さんとのHに集中しました。実際には私は集中したというより佐藤さんとのHで主人のことを気にしてられられなくなったというのが正しいです。
 
その後主人と会話はしたのはもう帰ろうという時になってです。
ホテルを出て帰りの車の中では佐藤さんとあまり話をしていないです。
帰りも主人は駅まで迎えに来てくれました。車の中では佐藤さんとのHについて色々と質問攻めでした。
家に着いて玄関を閉めてすぐ、主人は私を押し倒して服を着たまま犯されるようにHしました。家の玄関でHするなんて初めてでした。
途中でベッドへ移動してHしたのですが、終わった後、主人から動画を見ていた時の話を聞きました。
佐藤さんと私のHを見ながらものすごく興奮したと言っていました。我慢できずに独りでしてしまったそうです。
今回それぞれで会いましたが、主人としては佐藤さんと私のHに興奮するものの待ちきれないそうで、やはり4人で会う方がいいそうです。でも私としては「主人をもっと焦らしたい」そんな気持ちにもなりました。

 

妻がAVに出演するまでに(続き2) 投稿者:あまちゃん 投稿日:09月02日 20時30分

妻がバスローブをまとって自分の前へ現れたのが午後1時半も過ぎたころでした。
『待たせてごめんね、今2回目の撮影が終わったところなの』といつもとは違った
雰囲気の妻の言葉でした。
 
1回目は着付けをして着物に着替えて外でのロケだったとのことで、とても恥ず
かしかったと言っていました。
その着物姿はDVDのパッケージの表紙なり、ビデオのスタートでインタビューを
受ける姿でした。
その内容は発売された後にダウンロードして見た内容ですが、今までの男性の
経験人数や好きな体位や性感帯、現在のセックスの回数などいろいろ聞かれな
がら収録されていったのでした。
何処まで本当のことを話すのかビデオになってからでは止めることも出来ません。
かなり真実の内容(経験)を語っていましたね(/ω\)
 
気になるのは妻が知り合いに知られてしまうのではないかと言う不安です。
2本目の撮影(初回から1ヶ月後)の収録の合間に関係者に聞いたところ、
月間でもストーリーや女優単位で出される数が3000本近くあるので、見つかる
ことは本当に偶然でしかないと言っていました。
確かに、3回目のスワップものに出た時など、発売されてから2ヶ月過ぎてから
AVメーカーに問い合わせして初めてとっくに別のメーカーから3本立ての一つとして
出ていることが分かったのでした。
この業界にもOEMがあることをしりました。
 
話を戻して、着物姿でのインタビューの終わりに初めて男優さんが現れて妻の隣に
座り、初からみがスタートしたのでした。
インタビューが終わると同時に妻より二回りも若そうな男優が、妻の後ろから胸元を
開いて胸を揉み始めたのでした。
『ああ素晴らしいオッパイですね』と言いながら胸を吸い、揉みながら着物を脱がせ
ていきました。
そして妻も監督からの指示か流れで彼のいち物を口に咥えてシュポシュポ始めたの
でした。
それから男優さんに蜜壺を舐められ、その十分後には私が愛するあそこに挿入され
たのでした。
正常位、騎乗位、バックと体位を変え妻をAV女優にしていったのでした。
そしてそのころ私がスタジオに着いて外でやきもきしていたのでした。
 
AVでは本番挿入はなしと言う建て前になっているそうで、モザイクが掛かっていても
完全に挿入されていると思われるアングルは多々あります。
ソープでも建て前は本番はないと言っているのと同じなんでしょうね。
妻も正常位では挿入されていたけど騎乗位やバックでは入っていなかったと言ってい
ます。
男優さんは大変な仕事なんだと感じました。
最近も撮影を見学する機会があり男優さん達とお風呂に入りましたが、ある男優さんが
『今日は3本絡みがあって全部発射していたら持たないです』と言っていたのが印象的
でした。
(続く)

 

初体験しました。 投稿者:masami 投稿日:08月22日 13時04分

私は結婚10年目の専業主婦です。
数か月前から主人が「夫婦交換をしてみないか?」と言い出しました。
最初は冗談かと思っていたのですが本気だという事が分かり、主人には内緒でこちらの掲示板で相談をさせていただきました。
色々なご意見をいただく中で私としても気持ちが固まり、先日あるご夫婦と初めて夫婦交換をしました。
相手のご夫婦は私達より少し年上で、夫婦交換の経験のあるご夫婦です。
夏休みで子供たちはまだ義母の家にいますし、お相手の奥様と私の体調を考えて盆休み明けの週末にお会いすることになりました。
 
当日は待ち合わせのファミリーレストランまで主人の運転で行きました。待ち合わせ場所にはすでにお相手のご夫婦が待っていました。
実際にお会いするまでにスカイプでお話をさせていただいていましたが、実際にお会いするとものすごく緊張して私は何も話せません。
奥様はとても綺麗な方で私より年上なのですが私より若く見えるくらいです。主人は平気で会話をしているのですが、すごく楽しそうで「私が他の人としているところを見てみたい」といっていたのに「自分の方が楽しみにしてるんじゃないの?」と思えるくらいでした。
ファミリーレストランで少しお話をした後、私はお相手のご主人(私の主人と紛らわしいので「佐藤さん」にします)の車で、お相手の奥様は主人の車でホテルまで移動です。
車の中で佐藤さんと二人きりになりここでもすごく緊張したのですが、二人きりで何も話さないわけにもいかないので色々夫婦交換についてお話を伺いました。二人だけで夫婦交換のお話をしていても佐藤さんはいやらしい感じがなく、最初は「ほんとにこの後ホテルに行くんだろうか?」と思ったくらいです。でもやはり行先はまっすぐホテルです。
ホテルは郊外のラブホテルでした。パーティールームというものでここではベッドが二つ並んでいます。ラブホテルは結婚前に入ったことがありますがベッドが二つある部屋は初めてです。
 
いよいよ夫婦交換の始まりです。「4人揃っている中でどうやって始まるんだろう?」と考えてしまいましたが、佐藤さんの提案で最初に佐藤さんと私でシャワーを浴びる事になりました。その間、奥様と主人は待っている事になりました。
シャワーを浴びるとなると服を脱がないわけにはいきません。佐藤さんの前で服を脱ぐのは恥ずかしかったのですが、佐藤さんは特に私の方を見ることもなくさっと服を脱いで先にお風呂に入っていきました。私もバスタオルを巻きお風呂に入りました。
佐藤さんはバスタブを泡風呂にして浸かっていましたが、「一緒に入りましょう」という事で私もバスタオルを取り中に入ります。
泡のお風呂は久しぶりで気持ちよかったのですが、目の前には佐藤さんがいるのでそれよりもドキドキした気持ちの方が勝ってます。その中で佐藤さんが「私も興奮が抑えきれません」といって私の手を取って佐藤さんの股間に持っていきました。泡で見えませんでしたがそこでは大きく上を向いているものがありました。
さわった瞬間に私の中で躊躇していた気持ちが無くなりました。思わず佐藤さんの股間をさすってしまい「今からこの人とHするんだ」という実感が沸き起こりました。
佐藤さんは私の胸を、そして股間にさわりました。私の股間はもうすぐにでも受け入れることができる状態です。
佐藤さんは「のぼせてしまうから」といってバスタブに腰掛けました。そこで初めて佐藤さんのものを見ました。
大きさは私の主人と同じくらいでよく似ていると感じました。目の前にあるそれがとても愛しいものに思えてしまい自然とそれを口に含んでしまいました。しばらく続けた後、佐藤さんが「続きはベッドで」というのでお風呂を上がりました。
 
お風呂を出たらすぐに奥様の気持ちよさそうな声が聞こえました。
こちらもお風呂で始めてしまっていたので気が付かなかったのですが、奥様と主人も待ちきれずに始めてしまった様です。
奥様と主人は既に裸です。私は「ついに主人も他の人としてしまったんだ」と思いました。でももっとショッキングなことだと想像していたのですが意外と平気でした。それよりも奥様は服を着ていてもスタイルが良いと思っていましたが脱いでみてもスタイルがよく、私は少し引け目を感じてしまいました。
私達に気付いた奥様と主人は少し照れたような顔をしていましたが、入れ替わりでお風呂に行きました。
ベッドに入り、佐藤さんは「今度は私の番です」といいクンニを始めました。具体的には分かりませんが主人とはやり方が違うようです。私はもう欲しくてたまりません。それだけでイッてしまいそうなのですが「もう少し」というところで佐藤さんはクンニをやめてしまい少し落ち着いたところで再開します。何度かそれを繰り返すので私はたまらず「もうダメです。入れてください」とお願いしてしまいました。
佐藤さんはゴム付けて正常位で入ってきました。主人と形がよく似ているしフェラした感じも同じようだと思ったのですが、10年以上主人以外としていないせいか、入ってくるそれはこれまでとは全く別の感覚でした。
とにかく一度動くだけでものすごい快感です。何度かイキそうになるのですが佐藤さんはそのタイミングで少しペースを落とします。その気持ちよさで気付かなかったのですが、隣のベッドには奥様と主人が戻っていました。
「あぁ見られてる!」主人は奥様と絡み合うのではなくベッドに座り佐藤さんと私のHを見つめていました。奥様は主人の後ろから抱き着いて何か話しています。主人が「あぁ」とか「うぅ」とかいっているので見てみると奥様の手は主人の股間を握って上下に動かしていました。
「主人もしてる」と思いましたが、佐藤さんが動き始めると気持ちよさでそれどころではありません。
佐藤さんはそのあといくつか体位を変え、私が「もうダメ!」といった後、激しく動きだし私と一緒にイッテくれました。
 
少し落ち着いて横になりながら隣を見ると奥様が上になって主人とHをしていました。
私も騎乗位でのHはもちろんしますがどちらかというとすりつける様にゆっくりと動きます。ですが奥様は飛び跳ねるように動き、まるでロデオでもしているようでした。何より驚いたのは主人もその動きに合わせ下から激しく突き上げているのです。
佐藤さんとしている時には気にならなかったのですが、奥様は絶叫というか多分ご自宅では出せない様な声で喘いでいました。佐藤さんはそれを見て「何度かスワップしてるけどこんな妻を見るのは初めてだ」と言ってました。私は奥様のHの激しさに驚いていましたが、佐藤さんの話では「いつもはここまでではない」という事でした。そして隣を見ている私を後ろから愛撫してきました。私がうっとりとしているとお尻のあたりに変化がありました。
「えっ!?」まだ佐藤さんがイッてから10分くらいしか経っていないのに大きくなっているんです。思わず「凄い!いつもこんなに元気なんですか?」って聞いてしまいました。
佐藤さんは「いえ、妻の姿を見ていたら我慢できなくなっちゃって」といいながら、横になった状態のまま後ろから入ってきました。
入ってきたときはゆっくりでしたが段々と激しくなり私は四つん這い状態です。後ろから佐藤さんが「奥さんももっと声出してください」と言われ私も声を出してみました。私もよく分からなくなってたんですが「気持ちいい!」とか「もっと突いて!」とか叫んでたみたいです。私はすぐにイッてしまい。佐藤さんもそれに合わせてくれたみたいです。
 
奥様と主人のHも終わり、4人とも裸のままおしゃべりしていました。
奥様は主人のHが凄いといっていました。最初は主人が寝取られ希望なので佐藤さんと私のHを見せて言葉で攻めてたそうです。どちらかというと「かわいがってあげる」くらいの気持ちだったそうです。
ですが佐藤さんと私のHを見ていた主人が途中から豹変したそうで激しく奥様を求めてきたみたいです。最初は「すぐに終わるだろう」くらいに思っていたそうですが主人は延々と攻め続けたそうで、騎乗位の時も奥様がおっしゃるには攻めてたのではなく一方的に攻められていたそうです。
奥様は私に「いつもこんな風にされるなんて羨ましい」というのですが、私はこれまでそんな風にされた事はありません。
これについてはちょっと主人に納得いかないというか悔しい気持ちもありますが、私も佐藤さんとしている時は主人のことが気にならなくなっていたのでおあいこかもしれません。
奥様からは「是非またお相手してください」といわれました。主人は即答で、私もこれだけ新鮮な気持ちよさですから全然異存無しです。
 
佐藤さんご夫婦と私達はホテルを出る時に別れました。
帰りの車の中では主人からしつこく佐藤さんとのHの感想を聞かれました。私は「普通に気持ちよかったよ」といいましたが実際には「ものすごく気持ちよかった」です。
逆に主人にも聞いたのですが、奥様とはホテルに向かう車の中から始まっていたそうです。運転しながらお互いの股間を触りあい、停車中は軽くフェラまでされてたというからビックリです。
その日の夜は主人から求められました。激しくはあったのですが奥様としていたような感じではありませんでした。もっともご近所に聞こえてしまうのは困りますけど。

 

妻がAVに出演するまでに(続き1) 投稿者:あまちゃん 投稿日:07月23日 22時13分

高速を運転しながら妻と今日の予定を何度か確認して現地へ向かったのでした。
8時20分くらいに待ち合わせの駅前に到着し二人でAV事務所を探し、確認出来
たら私は近くにある温泉で妻の収録が終わるのを待つ予定にしました。
 
目的地に着いて二人で歩きながら事務所を探したのですがなかなか見つからず
ラインで担当者に連絡して駅前まで迎えに来てもらったのでした。
 
その時来てくれた男性に軽く挨拶をして彼が事務所に寄ってから車でスタジオまで
妻を連れて行くことになったのでした。
 
妻を彼に預けてからスマホで健康ランドのような入浴施設を検索して近くの温泉に
一人で行ったのでした。
 
午前9時から入ったのですがお客は結構いて、身体を洗って普通の温泉の浴槽や
薬草風呂や炭酸風呂など入りながら、今頃妻はどうしているのかと考えていました。
 
1時間が経ち2時間が経ち3時間が経ち、そろそろお昼でもしようと施設の飲食エリア
でてんぷら定職を食べていた時、妻からの電話が入り『今着物を着て外撮影が終わっ
てスタジオに帰って来た所で、監督さんがご主人を一人お風呂で待たせるのは可哀想
だからスタジオに来てもらったらと言っているけど来る?』と言って来たのです。
 
ご主人公認でAVに出る奥様は珍しいとのことで、殆どが借金を返すためにご主人には
内緒で出ている方ばかりだと監督が言っていたと妻から聞いていました。
 
慌てて温泉施設を後にして妻から聞いたスタジオの住所をナビに入力して向かったので
した。
 
場所は温泉施設から10分ほどの市街地から少し離れた大きな一軒家でした。
着いたものの妻のスマホに連絡しても出ない玄関からピンポンして行くのも、もし間違い
だったら・・・
暫く車の中で待つことにしたのでした。
 
温泉施設で電話を切る時に妻が『これから次の撮影があるから早く来て!』と言っていたの
を思い出し今撮影中なんだろうなと、この家の壁の向こうで今妻が今日初めて会った男優
さんと激しく絡むシーンを撮っているのかと思ったら息子が大きくなって来たのでした。
車の外に何度か出て妻の喘ぎ声が漏れて来るのではないかと集中したものの、聞こえる筈
はありません。
そうこうして30分後にやっと妻から電話があり『ゴメン待った?今ワンシーンの撮影が終わっ
た所、来て!玄関から入って来て』と言われたので恐る恐る玄関のドアーをノックしたのでした。
 
鍵がかかっていたので暫くするとスタッフの方がドアーを開けてくれたので、その旨を伝えて
スタジオに上がることが出来たのでした。
 
待合室に通されて暫くするとバスローブをまとった妻が現れたのでした。
ヘアースタイルも化粧も普段とは段違いに綺麗になって別人の雰囲気を醸し出していたのでした。
(続く)

 

掲示板SP Ver.2.68(C)HPサービス