夫婦の体験談
名前
題名
コメント
この掲示板は体験談の書き込み専用です。書込みに対しての返信はしないでください。
コメントがある場合はフリートーク掲示板にお願いします。  

妻の男性遍歴 投稿者:逆さ霧 投稿日:07月16日 19時46分

先程は長い告白文で済みません!
遅くなりましたが当時の妻を紹介します。
身長 155a
体重  42kg
細い身体にしては乳房も揉み応えがあり、お尻はふっくらして居ます。ウェストは50aで既製品のサイズが無くて群馬や埼玉に出掛けた事も想い出です。   今、現在は人並みに脂肪が付き昔の面影はありませんが・・・(笑、笑)
妻の男性選択の条件は恋人としてお付き合いが出来る男性です。妻の選択に合わせての行動が夫婦円満の秘訣かと思います? ですから私が公認して妻が付き合った男性は7人だけですが一番永い交際期間の男性は40年に及びます。他の男性とも短くて3年以上は付き合って居たと思います。
沢山の男性と身体を重ねるより深く永くが妻の心情です。  そんな妻に関心をお持ちの方は連絡を下さい。

 

色褪せぬ想い出! 投稿者:逆さ霧 投稿日:07月16日 19時19分

最近、夫婦の小部屋に仲間入りさせて頂いたばかりの新参者夫婦の逆さ霧です。
皆さんのメッセージを拝読させて頂き私達夫婦も若き日が懐かしく想い出されます?
戦後10年過ぎた頃に生を受けた私と其の直ぐ後に生を受けた妻、葉子! 貧困の中で育てられた私と御手伝いさんが3人も居て最寄りの駅まで他人の土地を通らないで往き来が出来たと言う裕福な家庭に産まれた妻!  まるで環境の違う二人が結ばれるのですから運命とは皮肉で難解な物です。20歳前に出逢い2年程の交際の後に双方の親の反対を押し切って結婚・・・新婚初夜は厳格な暮しの中で育った妻はバージンでしたし私も未体験でした。
新婚時代は性が愉しく余計な事を考える余裕が無かったのですが夜の営みに馴れて来ると結婚前から興味の合った私の悪癖が頭を持ち上げて来ます?
SM的な情緒!妄想の中だけでなく実際に女体を縛りたい!自由を奪われた女性を責めて見たい!の願望がメラメラと燃え上がって来るのです。 SMの事等何も知らない妻に初めて縄を見せ「少しだけ縛ってSEXがしたい!」と言うと一変に醒めた表情になり完全拒否・・・其れでも眼偈ずにどうにか縄を受け入れさせる迄に1年以上の歳月を要しました。
妻が容認して呉れた最初の条件は月に一度だけならでしたが何時の間にか月に2度になり3度に・・とSEXの前技としてSMが私達夫婦の夜の生活に浸透して行きました。
ある程度、意のままに妻を縛りローターやバイブで責めあげると妻も可なり激しく反応する様に成って行きました。 そうなると今度はまた別の欲望が頭を持ち上げて来るのです? 私以外の男性に妻を委ねて縛って責めて貰いたい!  私の元を離れた妻が、どんな声で泣くのか?どんな淫乱な姿を晒すのか?無性に興味が湧いて来るのです。 或る夜に思い切って自身の言葉で妻に告げる「葉子!お前が俺以外の男から縛られ責めを受けている姿が見たい!」と勿論、承諾が貰える筈も無く「私の事を愛していないの?」と逆に責められる嵌めに!!
唯、それで諦める様な俄SM愛好者でない私は事ある度に妻を口説き続けました。 遂に根負けした形で妻の唇から「私が気に入った人なら・・」の前向きな返答を貰う事になり返答の翌日から御相手探しに奮闘するが今の御時世と違いネットも無ければ専門誌もある訳では無く路頭に迷う事になり最後の手段として何度か交信の合った。或るSM誌の編集部の担当者に願望を懇願すると自己責任でなら?の条件で二人の男性を紹介して頂く、二人共、SM誌の愛読者で投稿経験のある信頼出来る方だと言う! 一人は同じ県内の比較的近い地区に住んでいる同年代の男性、そしてもう一人は遠く青森の歳上の男性でした。 早々、二人に連絡を入れると写真同封の丁寧な封書が届きました。県内の男性は今で言うイケメン男性でしたし青森の男性は見るからにエネルギッシューな男性でした。 妻に二人の写真を見せると否でも無く可でも無くと言った所でしたが嫌いなタイプでは無い事は直感で解りました。
二人の男性と交信を続ける事、約一年! 先ず最初に県内の男性との出逢いが決定したのです。
妻も何度か電話で会話を重ね「声が素敵な男性」との印象を受け逢う事を承知して呉れました。
出逢いの場所は上田城址公園、夏が終り短い秋の訪れる頃でした。 約束の時間より早めに公園に着いたのですが彼は既に待って居て呉れた様で私達の車に気付くと直ぐに駆け寄って来ました「浅間さんですか?三村です!今日は私が出向かなければいけない所を済みません?」が第一声でした。 車の中で軽く自己紹介をして食事を摂る為に上田駅の近くにあるレストランヘ向う!
店内の明るい照明で改めて彼を確認すると写真よりイケメンであり礼儀も言葉遣いもしっかりしている
。妻の表情からもそれが伺える! 食事を終えると彼が「葉子さんに見せたい夜景があるのですが今から如何ですか?」と私でなく妻を誘って来る。
逢ってホテルヘ・・と思っていた妻の意表をも付く提案に妻の表情が緩む! 彼の指示通り山道を30分程、登ると山頂に着き空き地から見える上田盆地の夜景に暫し見惚れる事に「葉子さん、外に出て見ませんか?」と妻をエスコートして車に保たれ掛かる様にして肩を寄せ合い遠くを見詰める二人! 私は二人の邪魔をしない様にと車の中から星空と夜景を眺める。 車内に戻って来た二人はまるで以前からの知り合いでもある様な態度で接しあい、此れから予想される出来事の成功を確信出来る。山道を下りながら「其の先にホテルがあるのですが?其処で良いでしょうか?」と打診して来る。妻に「良いだろう?」と念を押すと黙ったまま頷く!
今日の出逢いは妻、曰く「逢うだけなら・・」の約束でしたが私の期待以上に妻の期待が大きかった事は出逢う前の仕草で解って居ました。 
ホテルに着くと三人の出逢いに乾杯をしようとビールの栓を開ける、運転手の私は一口、二口呑んで後はジュースに、彼と妻は余程興奮しているのか二本目の栓を開けてグラスを傾けている? 暫く沈黙の時間が続き遂に彼から「葉子さん 縛らせてくれませんか?」の声が、妻は数秒、間を於いて微かに頷く!!  縄や責め具が入っているバックを彼に渡して「初めてだからお手柔らかに・・」とだけ伝える。 妻を抱きかかえる様にベットルームに誘い後手縛りにする、余った縄で胸縄を打ち乳房を縛る。恥ずかしいのか眼を閉じたまま彼に従う妻! 彼の酔いが拍車を掛けるのか次第に縛りも厳しく責めにも力がこもる!ブラウスのボタンが外されロングスカートは脱がされ除々に肌か露出して来る妻に「いいねぇ?今日は私の彼女だからねぇ!好きにさせて貰うよ!」と声が飛ぶ! 既に雰囲気に負けている妻はただ眼を閉じたまま頷くのである。縄が解かれる度に妻の衣服は足元に落され遂には私以外の男性に見せた事の無い肉壺迄晒す事に・・・「あぁ〜イヤー見ないで〜」の声も空しく彼の指が怪しく動く「あぁ〜あぁ〜う〜ん あぁあぁあぁ」の喘ぎ声に合わせる様に彼の責めは尚更激しくなる。見ている私の方も可笑しくなる様な眼の前の光景である。
彼の執拗な指責めに耐え偲んでいた妻も遂に力尽きる時が訪れる!「あぁ〜ダメ!ダメょ イ〜イクゥ〜 」の絶句でその場に倒れ込む妻??
ピタリとも動かない妻に何か語り掛けている彼!妻は首を横に振り続けている?何を言われているのか私には検討も着かないか、やがて妻が小さく頷くと妻をベットの上に正座させ顔の前に彼の分身を差し出す!カリ首がハッキリした逸品である!私の物より数段太く長い!  差し出されたペニスを躊躇なく唇に含む妻・・・彼から「もっと舌を使って!」とか「唾液を出して!」の叱咤が飛ぶ!」 両手で妻の頭を抱えながら彼も絶頂期を迎える!「うぅぅー」の雄叫びと同時に妻の唇からペニスを抜くと同時に大量の精液が妻の肩から乳房にかけて飛び散る! 凄い量である私の2度分は有るのかと思うが唯 呆気にとられて言葉が出せない。 あああ〜妻の初体験が無事に終わったと思うと何故か達成感が溢れて来る。
可笑しな性癖な男である私は・・?
 此れが私達夫婦の倒錯の世界ヘの第一歩でした。 此の出逢いを機会に妻は彼のM女として又は都合の良い代理妻として、そしてセフレとして8年以上の交際を続けるのです!
 彼とのその後も、そして第二の男性とのプレイも報告させて頂ける機会があれば皆さんにキキテ頂きたいと考えて居ます。
 私と同じ様な感性の方からの連絡をお待ちして居ます。

 

嬉しい体験 パート2 投稿者:五十代 投稿日:04月14日 17時37分

一年以上前に投稿させていただきました夫婦共々五十代です。
このご時世でテレワークになり、仕事の進みが悪くなるものの通勤が無くなるだけでも随分と楽になりました。
 
夫婦交際についてはこれまでホテルを使っていましたが外出を控えるということで最近は自宅を使っています。
先週末は二十代の若夫婦を初めて自宅に招きました。
一軒家に妻との二人暮らしなのですが、当日は午前中に二人が来て、昼食を妻と奥さんが並んで準備していました。
それだけ見ればまるで親子の様です。
 
午後からが夫婦交際の時間です。
自宅だと寝室に四人は無理なので、一組が寝室でもう一組は客間になります。
いわゆる別室です。
私と奥さんが2階の寝室、ご主人と妻は客間に布団を敷いて別れました。
この若奥さんとはもう何度もお会いしてますが、この日は夜までたっぷりと時間があるので今回はこちらで流行りのカマグラを服用しておきました。
これを飲んでおくと一度達してもすぐに復活出来るのが良いです。
もっともある程度は射精をコントロールできるので自分がイカない様に、逆に奥さんを何度もイカせる様に心掛けています。
自分の娘より若い女性が喘ぐ姿は何度で見ても良いものです。
こちらの一回戦が終わって客間を見に行くと妻とご主人はまだ真っ最中でした。
後で聞いたところでは私達が見に来たときはすでに二回戦目だったそうです。
そのあと私達も寝室に戻り、その日の夫婦交際が終わったのはもう暗くなってからでした。
 
再び夕食をご一緒してその日は帰宅されたのですが、ご夫婦によるとこの一年で私達を含め三組と経験されたそうです。
まだ若いですから他の二組は同世代だったらしいのですが、どちらも交際範囲が広い上に会う場所はホテルになるのでその二組とはちょっと控えたいとの事でした。
濃厚接触しかありえない関係ですから、ここしばらくは私達もこの若夫婦に限定してお付き合いをする事にしました。

 

5年ぶりの再会 投稿者:サンキャット 投稿日:10月31日 04時40分

ギャラリー掲示板から消えていた画像がバックアップで戻ってきたので、久しぶりに画像投稿したり募集掲示板にも書き込んだら、何人かの人からメッセージが立て続けに入って、ちょっとびっくりしています。
 
その中に、5年ほど前に1度だけお会いして同室プレイをした隣県の人がいまして、先日、再開を果たしました。
5年も前となると、だいぶ記憶が薄れていたのも事実なんですが、近くのスーパーで買い物をしてホテルに向かおうと約束して5年前に集合した場所の隣のスーパーを集合場所にしたら、そこが閉店してて別のスーパーを探して買い物したり、5年前に一緒に入ったホテルでは今回は4人はダメと言われたりと、リサーチ不足で右往左往する羽目になりました。
 
仕方がないのでその近くのホテルへ電話すると4人でも入れるというので、なんとかそこに落ち着きましたが、そこは料金が人数分になるかわりにタオルなどは追加で出してくれたので、ちょっとほっとして、それからはゆっくり時間を過ごすことができました。
 
5年ぶりの再会ということで近況などお話したり、写真を見たりしてから、お風呂に4人で入ってハダカのお付き合いの始まりです。その流れでベッドに行ってからは夫婦を取りかえてSWまで進むことができました。
一戦後、持ち込んだ食材で昼食をとって、再びベッドに行って、私が相手の奥様を抱き寄せて上に乗ってもらって抱き合ったら、それを見たうちのママは相手の旦那様の上に乗っかっていきなりアクセル全開で暴走しはじめてびっくり。こっちはただ抱き合ってただけなんですが。
その後は、夫婦に戻って、暴走妻をお仕置きするみたいな感じでフィニッシュまで全力疾走しちゃいました。
ギャラリー掲示板にその時の写真を少し掲載します。

 

夫婦交際のスタート 投稿者:けんじ 投稿日:03月04日 08時08分

妻とは夫婦交際を話題にすることも多いのですが、今もって妻からのOKはありません。そんな夫婦ですが、先日メールのやり取りをしていたご主人から連絡がありまして、妻にもメールを読ませました。ご夫婦の状況が詳しく書かれていました。妻も刺激を受けたようで…寝室に入るとすぐにぺニスを握ってきて、珍しく妻自らフェラチオを始めてくれました。
それからは時々メールのやり取りを再開しましたが、どうもメールでは煩わしく電話番号をお知らせしました。週末にご主人から電話がありました。子供たちは独立しているので、二人の生活なので誰も気にせずに話せます。色々と話したあとに妻と交代しました。夫が傍らにいながらに妻が他の男性と話している状況に刺激が高まり興奮しました。お澄まししながら話している妻の身体をタッチしました。声のトーンが変わったのをきっかけにテレフォンセックスになりました。擬似的な3Pです…会わないことで大胆になった妻は淫らになっていました。知らなかった妻をみたようで、それからは週一ペースでテレフォンセックスを楽しんでいます。ご主人に聞くと、テレフォンセックスの経験は何度かあったようです。それも旦那さん公認で…無理せずこの状況を楽しもうと思っています。

 

嬉しい体験 投稿者:五十代 投稿日:02月03日 10時34分

夫婦共々五十代です。
こちらでご夫婦の募集をしたところ、その中に二十代の若夫婦がいました。
自分達よりも若い方の募集をしたのですが、同世代位を想定していたので驚きました。
私達の娘夫婦よりも若い夫婦でしたから。
 
最初は会話だけで終わると考えていたのですが、ご主人の方に熟女趣味があると言うことでまずは会うことになりました。
お相手夫婦と食事をしたのですが、奥さんは本当に結婚しているのか?と思うくらいの幼いイメージです。
ご主人は妻を気にいっていただけたようで、母親ほどの女性としてみたかったそうです。
奥さんはというとご主人の希望を叶えたいが、浮気になったり揉め事にならないように二人で相談して夫婦交換という選択を選んだそうです。
 
翌週、四人で入れるホテルにいきました。
ご主人は妻に甘えるように絡みつき、妻も相手を包み込むようなセックスでした。
私はというと娘よりも若い女性に(大したことはないですが)持てるテクニックを披露しました。
30以上も離れた女性に対してどれだけ通用するのか心配もありましたが、気にいっていただけたようです。
 
そのご夫婦とはまた次に会う約束をして別れました。
今回の感想を妻に聞いたところ、妻としてもこれだけ若い男性とは初めてなので幻滅されてしまわないか心配だったようですが、すぐに果ててしまうものの何度も挑まれてくることは満更ではなかったようです。
 
その後、ご主人とメールのやり取りをしています。
奥さんは自分からokしたもののやはり、実際にあうまでは相当緊張していたそうです。
しかしご主人とは違う接し方が新鮮だったとのことでした。
ご主人も若い女性とは違う良さがあるということで妻を大変気に入ってくれたようです。
 
また近いうちに会うのですが私達夫婦としても大変楽しみにしています。 

 

初めての夫婦交換 投稿者:青井 投稿日:12月04日 22時28分

今からもう35年ほど前、当時は夫婦交換と言えばホームトーク誌全盛の時代でした。メッセージと写真を同封してホームダイヤモンド社に投稿して三か月して漸く掲載されてから1ヶ月経った頃に2回に分けて17通の回送が送られて来ました。その中に何と同じ会社の先輩、奥さんは妻のママ友のOご夫妻からの二人のスナップ写真同封の回送がありました。私も妻もビックリ、でも妻と相談して結局Oご夫妻とお付き合いすることにしました。理由は簡単、Oご夫妻なら同じ会社なので身許もしっかりしているのでかえって秘密は守れるし、妻と奥さんはママ友で親しい間柄、それにお二人は美男美女でしたから断る理由がなかったからです。Oご夫妻とは転勤されるまで3年、毎週のように夫婦交換を楽しみました。楽しい思い出です。

 

3Pのその後 投稿者:KOKOKI 投稿日:08月20日 09時08分

二度目になるとお互い慣れてきて、ベットに行くと
Kさんは乳首からクンニへ、妻はkさんのを握りしめ、乳首は唾液で濡れ、あそこは大きく足を開きグチュグチュと音を立てKさんのなすがままです。私は見学です、(自分のを握りしめながら)前回同様妻は何度かアクメに。妻はKちゃん(妻だけちゃんずけです)となら何度も良いと・・・・。帰りにKさんと妻に私が居ると遠慮するから次回は二人でと・・・・
二回ほど貸し出しました、その後3Pをすると妻は積極的になり、もう入れてと、Kさんが何をどこへと、妻はKちゃんのチンチンを私のオ○○コへと叫び腰を振り、入るとオ○○コが気持ちいいと連呼・・・。
それから二か月後妻が大病を・・・三年後他界。
二十五年前の話でした。  五年ぐらい前Kさんと
偶然ばったりお会いしました、懐かしくお茶をして
思い出話を、・・・貸し出した時一度妻のアソコが
熱を持っていたことを思い出し、Kさんに尋ねると
あ〜、あの時かなと、その日は妻を焦らし何度も入れたり抜いたりを繰り返し、潮を吹かせ妻をクタクタになるまで・・・・・最後は精液を中に出したいと・・・・妻は最初はダメと、そのたびに抜くよと
ダメ抜かないでと・・・最後には出していいよと
出る出ると言うと、出して出して奥に出してと。
思い切り中に出したそうです。
私以外の精液を入れられ、抜くと口で綺麗にしてくれたそうです。毎回終わると抱き寄せ、すると妻は
Kさんのを握り占めていたそうです。
 
私は妻に良かれと思い3PやSWを教えました、
亡くなる時まで、私を大好き、愛してると言い他界しました。 私の思い出話にお付き合い有難うございました。

 

その後 投稿者:KOKOKI 投稿日:08月18日 21時32分

お風呂から出てベットで絡み、Kさんと妻が69の体制、Kさんのものが大きく妻は口の入らず(口が小さい)舐めまわすだけ、その内バックから挿入。私は前で妻の口に・・・だが気持ちよくなると私のは握るだけ。その後正上位で強弱を・・・妻はオ○コが気持ちいいと何度も・・・その内シーツを握りしめ・・ついに一回目のアクメ・・・Kさんには妻がゴムがダメなので生でと、でも必ず外出しでと・・・その内Kさんが徐々に動き出し、妻も動きに合わせ腰を・・・
ぶつかり合う音がパンパンと鳴り響き私は自分のものを握りしめ・・・・kさんが出る出ると叫び、妻は出して出してと、腰を振りながらkさんにしがみ付き
最後は妻の腹に精液を・・・・・終わると妻のアソコはポッカリと穴が開いて・・・我慢できず私はすぐ
挿入、なんとブカブカ、その内すぐにいつもの妻の締まりが・・・・良くしたもので相手に合わせたサイズになるものだ。帰り車の中で妻に聞気いてみた。
kさんのがまだ入っているようだ・・・kさんのものは全体をかき混ぜられて・・・またOKが出た。

 

妻とのSW、3P 投稿者:KOKOKI 投稿日:08月16日 17時27分

嫌がる妻を数年かけSWへ、最初のご夫婦は少し歳した。相手の後亭主を妻が気の入り数回飲み会を、その内打ち解けたので・・・・・二度ほど別室で。
妻は胸は豊満で敏感です、ところが指、舌の使いが下手でただ入れてガンガン腰を振りすぐ終わり(笑)
妻には快楽を楽しませるつもりが失敗でした。二度目は3Pでした。相手は私が選び、私より長く太い持ち物の相手でした。  ホテルへ入りお湯を張る間に
妻を中に挟み、両方から胸をもみ、二人で乳首を吸うと二人の頭を抱きかかえ・・・Kさんは下半身へ・・・クンニを・・・全裸にしたところで長椅子で挿入、見ている私は勃起・・・Kさんが射精前に抜き
三人で風呂へ・・・妻の描写は次回・・・・
Kさんとの貸出の中身も・・・・・

 

掲示板SP Ver.2.68(C)HPサービス